40代のメンズはノーカラーコートで雰囲気を出してごまかすよ。

スポンサーリンク

フリースノーカラーコート、

ユニクロとエンジニアドガーメンツのコラボの奴を買ったんです。

UNIQLO

 

買ったのはネイビー。

フリースノーカラーコート

黒っぽくも見えますがネイビー。

 

今回はこのノーカラーコートで雰囲気を出すというお話。

40代は雰囲気ですよ。

 

スポンサーリンク

まずはインスタで検索。

ノーカラーコートはなぜ雰囲気が出るのか。

まずはインスタで検索してみましょう。

 

#ノーカラーコート

 

検索してみるとお洒落で渋いおじさん達がたくさん出てきません。

 

出てくるのは大体女性かと思います。

 

そうなんです。

ノーカラーコートを着てるのは女性が圧倒的に多いのです。

 

そこでメンズが着れば簡単に差別化ができるという訳です。

特に若い人はまだ流行に敏感で結構着てる人もいると思いますが、

40代くらいになるとなかなかいないのではないでしょうか。

 

40代のアウターといえば私服はダウンジャケット、

仕事の時はトレンチやステンカラーコートみたいなイメージがあります。

 

そこでノーカラーコート。

簡単に違いが出せるコート。

 

スポンサーリンク

次にGoogleで検索。

続いてGoogleで「ノーカラーコート メンズ」で検索してみましょう。

 

どうでしょう。

若い子ばかりだとは思いますが、

時々現れるおじさんいますよね。

 

そのおじさん、

髭率高くないですか。

 

そうなんです。

髭が雰囲気を出してるんです。

 

スポンサーリンク

ノーカラーコートにちょい足し。

髭をはやして雰囲気を醸し出してます。

 

更にメガネもかければより雰囲気が出ます。

メガネはちょっと癖のあるやつだと更にいいですね。

 

やり過ぎはいけません。

あくまでちょっとです。

 

ノーカラーコートだけでもなんとなくオシャレな雰囲気が出せるんですが、

更に髭とメガネを加えるとより小洒落た感が出ます。

 

40代のおじさんでノーカラーコートをチョイスすると

なんとなくクリエイティブな雰囲気が出るんですよね。

 

実際は一切クリエイティブな仕事をしてなくてもいいのです。

髭とメガネとノーカラーコート、

これが揃ってるとどんな体型だろうと関係なくオシャレクリエイターな雰囲気が出ます。

 

更にニット帽なんかも合わせるとよりクリエイティブな感じが出ます。

どこかのクリエイティブディレクター気取りです。

 

スポンサーリンク

更にちょい足し。

もうお気づきかも知れませんが、

雰囲気の出し方はノーカラーコート半分その他半分です。

 

髭とメガネとニット帽の重要性意外と高いです。

プラスアルファとしてのノーカラーコート。

 

これだけでやれば40代も雰囲気だけでも良くなると思います。

ぜひ一度試してみることをオススメします。

 

更にちょい足しするならば、

片手にスタバのコーヒー。

 

よりそれっぽい雰囲気になります。

映えですね。

 

映え。

 

スタバが高ければセブンのコーヒーでも大丈夫。

片手にコーヒーを持ってることが大事。

 

あくまで全て雰囲気重視です。

雰囲気で乗り切りましょう☆

タイトルとURLをコピーしました