ユニクロのテニスソックスは一部店舗限定ですぐ完売するので要注意。

スポンサーリンク

ユニクロのテニスソックス。

ユニクロのロゴ入りソックス。

昔は一体誰が買うんだなんて思ってましたが、

今じゃ大人気商品ですよ。

 

オンラインストアで発売が開始された途端、

あっという間に完売です。

 

今回はそのテニスソックスの素晴らしさについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

ロゴ入り

何はともあれロゴ入りです。

ユニクロのロゴがバッチリ。

しかもご丁寧に2つも。

ローマ字とカタカナ。

四角いロゴがかわいい。

 

やはりテニスソックスのポイントはこのロゴ。

ロゴがないとおそらくテニスソックスはここまで売れてなかったんじゃないでしょうか。

ロゴ大事。

 

スポンサーリンク

白と黒

最初はテニスソックスもシンプルな白一色でしたが、

年数が経ちいろんなバリエーションが出てきました。

今回は白と黒。

そしてライン入り。

Access Denied
Access Denied

黒も使いやすいですからね。

ロゴの赤が黒に映えます。

 

ライン入りはショートパンツなどに合わせたいです。

どうせならラインを見せたい。

 

スポンサーリンク

一部店舗限定販売

テニスソックスに限らず、

テニス関係のアイテムはオンラインストア以外は非常に少ない一部店舗限定となります。

 

オンラインストアの買い時を逃すとなかなか実店舗で買うのは難しいかもしれません。

 

今回白はもう何足か持っているので黒とライン入りを購入しました。

そのほかにもキャップも白の他に黒も出てたので一瞬惹かれましたが、

ユニクロのロゴではなく四角いマークのみ。

 

ユニクロ好きとしてはそこもロゴにして欲しかった。

同じ理由でリストバンドもなんとも惜しい。

 

今回は購入を見送りました。

だけど一般的にはどちらも人気なのでグズグズしているとあっという間になくなります。

要注意。

 

スポンサーリンク

着こなしのポイント

このテニスソックスの着こなしのポイントはやはりロゴをどう見せるか。

 

さりげなく見せるか、

堂々と見せるかで変わってきます。

 

さりげなく見せたい場合は普通の無地ソックスと同じ感覚で履き、

足を曲げた時などにチラッとロゴを見せたい。

 

逆にロゴを堂々と見せたい場合は丈の短いアンクルパンツ、

もう少し短くてハーフパンツなどに合わせてソックスを主役の一つとして考えたいですね。

 

もちろんはずしとしても使い勝手は抜群です。

ユニクロのアイテムを1つ使って簡単に「はずす」テクニック。
ユニクロは基本的にシンプル、 そしてベーシック。 なのでどんな服にも合わせやすい。 基本的にはどんな服にでも合わせやすいアイテムばかりなんですが、 そんな中でもはずしに使えるアイテムがあります。 ...

他のアイテムはかっちり決めて、

ソックスはユニクロのロゴ入り。

 

意外といいスパイスの役割を果たしてくれます。

主役にも脇役にも使えるテニスソックス。

とにかく毎回ものすごい勢いで売れていくので気になった方は早めに確保しておくのをオススメします☆

タイトルとURLをコピーしました